×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

P-one改悪後のポイント最強カード→楽天カード

P-oneカードのお得(だった)ポイント

P-oneカードのもっともお得なポイントはお買物の時の1%割引ですね。

ただし2009年3月以降は、シルバーカード、ブルーカードに限って

一ヶ月あたりのお買物金額15万円が上限になるようです。

例えばP-oneカードで1ヶ月に20万円お買物した場合、

15万円については1%割引、残り5万円については割引なしとなります。

それでも年間1500円×12カ月=18000円の節約になりますね。

次にP-oneカードのポイントについてですが、

1000円に対して1ポイント、分割(3回以上)・リボ払いの場合は2ポイントたまります。

毎月7日のポイント10倍特典は2009年2月いっぱいで終わりですのでお急ぎください。

P-oneカードの改悪

2009年3月からは、一ヶ月あたりのお買物金額15万円が1%割引の上限になるようです。

また前述のごとく、毎月7日のポイント10倍特典は2009年2月いっぱいで終わりです。

P-oneカードのポイントに関して、毎月7日の10倍特典が使える間は、間違いなくP-oneカードが最強のカードでしょう。しかしそれ以後は事情が異なってきます。

ではどのカードが良いのでしょう?

現状、年会費永久無料カードの中で最高のポイント還元率を誇るのは楽天カードです。なぜなら、楽天市場が強力だからです。

まず、純粋にポイント還元のみをP-oneカードと比べてみます。

P-oneカード・・・1000円で1ポイント。1ポイントが約3円の価値。

楽天カード・・・100円で1ポイント。1ポイント1円の価値。

これだけでも楽天カードの方が約3.3倍のポイント還元率というのがわかります。また、楽天市場で使えば楽天市場のポイントが別途1%つきますので、常時2%割引でお買物が出来ることになります。
さらに、楽天市場はカード会員限定企画というのがあって、その時にお買物すれば5%以上のポイントがつくこともあります。

そして、ガソリン代節約にも役立ちます。ENEOSで給油すれば、2%のポイント還元ですから、ガソリン代が2%割引になるわけです。

それにプラスして、楽天カードを作るだけで2000ポイント、つまり2000円分もらえます。(私はこれで急場をしのいだことがあります・・・)

もちろん、ポイントというのは楽天市場でしか使えませんが、楽天市場には必要なものはほとんどそろっていますので安心です。またどうしても現金がほしいという場合は、楽天市場で図書券などを買ってそれを金券ショップに売る、という裏技も・・・

楽天カード

楽天市場よりヤフーショッピングの方がいい!という人にはヤフーカードがあります。機能は楽天カードと似ていて、ポイント還元も同じです。入会2000ポイントも同じ。ただし、ヤフーカードの方はSUICAオートチャージ機能がついています。

ヤフーカードSUICA